2011年3月22日火曜日

Debianパッケージをメンテナンスする際にUbuntuのためにできること

近年、Ubuntuユーザーが増えたので、一応Ubuntuのことも少しは考えている。
とは言っても、
Ubuntu Weekly Topicsで確かDebian Import Freezeがかかったらしいなぁ。
もしかして、このバグ直したパッケージってUbuntuでは提供されないのか。
ってことは、私のパッケージは11.04でバグありのままなんだな...
しょぼーん(´・ω・`)

と言うのは嫌だったので、先日Ubuntuな集まり(Ubuntuオフラインミーティング11.03)に参加して、何か良い解決策はないですか?
と水野さんに聞いてきました。

結論から言うと、Sync Requestを投げろ。とのこと。

[追記] smashさんにubuntu-dev-toolsのrequestsyncでもできると教えていただきました。

Sync Request投げるまでのまとめ。
1. Launchpadのアカウントを作る
2. Launchpadで自分のパッケージのページに行く。トップからPackage検索をする。
3. パッケージのページの右上にGet InvolvedのところにReport a bugからバグ報告を行う。
下記のような感じで
[Sync request] Please sync anything-el 1.287-2 from Debian Unstable

Please sync anything-el 1.287-2 (main) from Debain unstable (main)

Debian changelog:

anything-el (1.287-2) unstable; urgency=high

* debian/emacs-install: Fix lack dependencies bug (Closes: #606935)
* debian/control: Add auto-install-el to Depends (Closes: #602888)

-- Takaya Yamashita Wed, 16 Feb 2011 21:45:34 +0900

Ubuntuとの差分の部分のchangelogを貼り付ける
4. バグ報告ができたら、バグ報告のページで右上にSubscribe someone elseとある。
そこで、Ubuntu Developerじゃないので、ubuntu-sponsorsを選択する。
もし、Ubuntu Developerならば、ubuntu-archiveを選択するらしい。

で、ちゃんとできてたら、ここに出てくるとのこと。
詳しくは、Ubuntu WikiのSyncRequestProcessのページを見ること。

間違ってたら、ツッコミお願いします。
いろいろ教えていただいた、@mizuno_as @_hito_ありがとうございました。

2 件のコメント:

smash さんのコメント...

SyncRequestのページに書かれていますが、requestsyncコマンドを使うと、自動でChangelogを貼り付けてくれたり、権限に合わせて適切なチームをSubscribeしてくれたりします。

ubuntu-devtoolsパッケージをインストールして次のように実行すると対話式でBug reportを作れます。

$ requestsync --lp anything-el

またの機会に試してみてください。

takaya さんのコメント...

>>smashさん
なんか、コマンドあるのかぁ。って読み飛ばしていました。
今後は、コマンドを使わせていただきます。